FC2ブログ
最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

広告

リンク
ランキング
DTIランカー
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示

個室~かずねの場合(4) 

俺の女子中学生狩りの経験の中でこういうことはたまにある。
俺は後ろから挿入したまま、素早く和音の体に覆いかぶさり、和音に小声で言った。
「和音、大声をあげて助けを呼んだらどうだ? 血まみれのオマンコに俺のチンコが奥まで入っているところを見てもらえよ」
なまじ脅すと逆上して助けを求めようとしがちだが、羞恥心を煽るとあまりに恥ずかしい自分の姿を見られたくないという心理の方が強く働くようだ。
和音のようなお嬢様は特にこんな姿を他人にさらすことに耐えれられないだろう。
この学校のトイレの個室は幸いなことに空きでもドアが閉じているタイプだ。人が入って鍵をかけると小さな穴から赤いマークが見え、使用中だとわかるが、気をつけてみないと空きか使用中かわからない。
男の小便など一分もかからない。
その間は俺も和音が声をあげないようにゆっくりとチンコを出し入れしただけだった。いくらガムテープを二重に張り付けていても、その気になればすぐそばにいる者に唸り声を聞かせることぐらいはできる。いや、足は自由に動かせるのだから、個室の壁やドアを蹴るだけでも十分だ。
だが、和音はじっとしたまま、ただただ俺に犯されていた。
教師たちが便所を出て行った。
俺はホッとした。和音の小さな尻を撫で回しながら、したたかに二度目の射精をした。
俺が果てたことは和音にもわかったはずだが、全くの無反応だった。
反応しないことで自分が壊れないようにしているのだろうが、それを許すほど俺は優しくない。

俺はまた無言のまま、和音の上体を起こし、便器の蓋を上げると和音を座らせた。
和音は二発もやって俺が満足して終わったのではないかと思っていたようでビクッとしたが、抵抗はしない。
もう何発でもやられる覚悟をしているのだろう。
(処女を奪われたばかりの女子中学生じゃあ、そう考えるだろうな)
俺はニヤッとして準備しておいた拘束具を使い太腿を閉じられないようにした。さらにロープで金属パイプと和音の体を固定した。つまり無理矢理大股開きの姿勢で固定したのだ。オマンコも尻の穴も丸見えになっている。
「さて、和音。処女膜に続く第二幕は女子中学生の浣腸ショーだ」
この時に和音がどういう表情をしたか見られなかったのが残念だ。

【その5へ続く】



スポンサーサイト
[PR]


[2010/02/15 06:00] 個室~かずねの場合 | トラックバック(-) | コメント(-)